フリーダイヤル0120-669-211 (土日祝日を除く9:00〜17:00)

small smile factory 河野製紙株式会社

2021年春の花粉飛散予測(第4報)

tenki.jpから、2021年春の花粉飛散予測(第4報)が発表されました。

【各地のスギ花粉のピーク】
・飛散開始は、例年に比べて早いところが多く、ピークの時期もやや早い
・九州では全域でピーク時期に入っており、2月いっぱいまでピークが続く見込み
・四国でも全域でピーク時期に入り、3月上旬まで続く
・大阪、広島では、まもなくピークが始まる見込み
・名古屋・東京では3月上旬から中旬にピークとなる予想
・金沢・仙台のピークは例年並みで、3月中旬から下旬にかけてとなる

【各地のヒノキ花粉のピーク】
・福岡では3月中旬から4月上旬、高松や広島、大阪では3月下旬から4月上旬の見込み
・ヒノキのピーク時期も例年よりやや早いところがある
・名古屋・東京では4月上旬から中旬にピークとなる見込み
・金沢と仙台は、4月を中心に飛散するが、飛散量は他の地点と比べると少ないため、はっきりとしたピークはない

【前シーズン比】
・九州から関東にかけて多く、四国や東海、北陸、関東で非常に多くなる予想
・前シーズンが例年より少なかったが、前シーズンに花粉症の症状が軽かった人も今年は注意が必要
・東北は前シーズン並み
・北海道は前シーズンより少なくなる

※引用:tenki.jp https://tenki.jp/pollen/expectation/


※全国花粉飛散傾向の続報が出ましたら、またこちらのコラムでお知らせ致します

ページトップに移動する

プライバシーポリシー

フリーダイヤル0120-669-211 (土日祝日を除く9:00〜17:00)