2018年 花粉飛散予測(第4報)

日本気象協会より2018年春の花粉飛散予測(第4報)が発表されました。

・東北から中国、四国地方にかけて、前シーズン比で「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要
・例年比だと、東北と東海地方ではやや多い。関東甲信、近畿、九州地方では例年並み。北海道、北陸、中国、四国地方では例年を下回る見込み。

※引用:日本気象協会 https://tenki.jp/pollen/expectation/


すでに花粉の飛散が始まっている地域もありますので
花粉症対策の準備はしっかりしておきたいですね。