small smile factory 河野製紙株式会社

フリーダイヤル0120-669-211 (土日祝日を除く9:00〜17:00)

small smile factory 河野製紙株式会社

アヴォンリー・キースの保湿ティッシュ
アヴォンリー・キースの保湿ティッシュ

アヴォンリー・キースの歩み

河野製紙の保湿ティッシュ看板商品「保湿ペーパーアヴォンリー・キース」は、皆さまに長らく愛していただいたおかげで、
品質の向上とパッケージ変更を繰り返し、現在のリニューアルで5代目となりました。
赤鼻のティッシュが皆さまの笑顔を創るのに少しでも役立てるよう、品質向上を目指し続けます。

  • アヴォンリーキース保湿ペーパー初代

    初代

  • アヴォンリーキース保湿ペーパー2代目

    2代目

  • アヴォンリーキース保湿ペーパー3代目

    3代目

  • アヴォンリーキース保湿ペーパー4代目

    4代目

  • アヴォンリーキース保湿ペーパー5代目(現在)

    5代目(現在)

保湿技術の説明

保湿ペーパーアヴォンリー・キースに使われている「保湿技術」

グリセリン・ソルビットを主成分とした保湿成分をティッシュに含ませることで、空気中の水分を適度に吸い付けます。通常のティッシュの約2倍の水分を含むことで、しっとりとした潤いとやわらかさを実現しました。1993年、河野製紙が世界で初めて開発した特許商品です。

アヴォンリー・キース??

アヴォンリーとは?

モンゴメリー作の小説「赤毛のアン」に出てくるアンの住んでいるカナダの地名です。
河野製紙は創業以来、品質の良いティシュを作ることを常に心がけており、その原料にはカナダ産のパルプが最も適していると考えていました。当時、弊社が高品質ティシュとして発売する商品に名前をつける時、カナダ産のパルプ使用という部分と、小説に出てくるようなカナダのイメージを考えて、「アヴォンリー」という名前をつけていました。

つまり...

弊社の高品質ティシュのブランドでもあった「アヴォンリー」と、鼻水が出るような寒い時期を連想させる北風「キース」を組み合わせた言葉です。
保湿ペーパーを世界で初めて弊社が開発・発売した時に、デザイナーが考えました。特に意味を追求するというよりも、語呂の良さなどで考えてつけたものです。

お客様の声

  • やわらかくて使いやすく、本当に肌に優しい感じです。痛くならないので常備しています。20代女性:Mさん Kさん
  • パッケージがかわくて部屋にそのまま置いてます! 明るくファンキーなパッケージ。10代女性:Mさん 40代男性:Kさん
  • 最近まで一番手頃なトイレットペーパーを使っていたので、ふわふわ感にびっくりしました!10代男性:Yさん

河野製紙について

河野製紙は世界で初めて保湿ティッシュを開発しました!

河野製紙は世界で初めて「保湿ティッシュ」の開発に成功し、平成5年(1993年)に発売を始めました。
それに伴い「保湿ティッシュ」に関する特許も取得し、
その他にも世界初の「形状記憶エンボス(凸凹)」の発明や「保湿不織布」の開発を行っています。
「ティッシュで笑顔を創りたい。」を企業コンセプトに、創業時より100年以上に渡り、
品質にこだわったティッシュやトイレットペーパーを生産・販売しています。

河野製紙を知る

ページトップに移動する

プライバシーポリシー

フリーダイヤル0120-669-211 (土日祝日を除く9:00〜17:00)